自動車の盗難対策

| 自動車の盗難 | 盗難保険 | 防犯対策 | リンク集 |

自動車の盗難

最近、自動車の盗難が年々増加傾向にあります。
不景気や不況が原因によって日本人が日本人の車を盗難し、外国人が日本にやってきて日本人の車を奪っていくケースまでさまざまです。
2000年以降から急増しており、それまでは年間3万件から4万件だったものが一気に5万件へと増えたのです。
車の盗難は検挙率も悪く、わずか20パーセントということでほとんどの車は戻ってこないのです。
犯人が捕まらずとも、せめて車だけは戻ってきてほしいと願っても、それさえも叶わないのです。
盗難件数は年々増え続けているのですが、それに対して検挙率は下がる一方とまで言われているほどです。
都道府県別でみてみますと、大阪が断然多く22パーセントで、物騒なイメージで見られています。
東京はわずか6パーセントということです。
では、なぜ大阪では一番盗難率が多いのでしょうか。
それは、大阪には盗難車を海外へ売りさばく闇のルートというものがひそかに存在していることが関係しております。
この闇ルートでは、高級車を中心に扱っているということですが、今のところそのルートがあるということだけで詳しくは分かっておらず、被害拡大に歯止めをかけることは出来ていない状態のままです。

このような組織的な犯罪の増加によって、いくら鍵をかけていても100パーセントの安全が得られないのが実状となっておりますが、こちらで紹介する方法を使って少しでも防犯手段を身につけてほしいと願います。

<PR>
有限会社ワープ
〒444-3173 愛知県岡崎市滝町字長坂92番地の5
廃車の引き取り・買取。